薄毛に悩んでいるスーツの男性
  • ホーム
  • ミノキシジルが含まれるジェネリック医薬品

ミノキシジルが含まれるジェネリック医薬品

ミノキシジルは発毛や育毛を促進するという効果があります。
髪の毛の悩みに高い効果を発揮してくれるということですが、薬にかかる費用が心配だという人もいるでしょう。
薄毛の治療は保険適用外となっているため、全額自己負担で治療を行う必要があります。
費用は病院やクリニックによってかなり異なっていますが、年間で20万円程度はかかってくると言われています。
薄毛のためといってもそこまで費用をかけられないという人も多いでしょう。
そのような場合におすすめなのがジェネリック医薬品を利用するという方法です。
ジェネリック医薬品なら先発医薬品よりもかなり安く手に入れることができますし、同等の効果を得られると言われています。
ミノキシジルが含まれるジェネリック医薬品としては、ツゲインやカークランドなどといったものがあります。
ツゲインはロゲインのジェネリック医薬品であり、その成分や効果などはロゲインとほとんど同じとされています。
ミノキシジルのジェネリックはいろいろありますが、塗るタイプの薬は少なく飲むタイプのジェネリック医薬品がほとんどです。
内服薬の場合は過剰摂取によって副作用のリスクもあるため、病院で正しい服用方法を聞いておくと良いでしょう。
ツゲインやカークランド以外にもさまざまなジェネリック医薬品があります。
基本的な効果はどれも同じですし、ミノキシジルで効果が出る人はジェネリックでも効果が得られると言えるでしょう。
価格はそれぞれ違いがありますが、どのジェネリックもミノキシジルの2割程度で購入できるとされています。
ジェネリックは個人輸入で手に入れることもできますが、その場合は使い方などがよく分からないこともあります。
また、海外の薬の中には日本の薬とは違い、日本人の体質に合っていないこともあります。
作用が強すぎることもあるため、不安がある場合は病院で処方してもらった方が良いでしょう。
また、偽物の心配もあるので注意が必要です。

ジェネリック医薬品が販売出来る理由とは?

ジェネリック医薬品が販売出来る理由について知りたいという人もいるでしょう。ジェネリック医薬品の効果や成分、品質などは先発医薬品と同等です。
しかし、先発品の特許が切れてから初めて発売されることになるため、価格は先発医薬品の7割程度になっています。
そのためジェネリック医薬品を効果的に使うことにより、薬剤費の軽減に繋がるとされています。
また、ジェネリック医薬品は先発医薬品よりも飲みやすく改良されているものもあります。
苦味を改善しているものもありますし、形状やサイズなどが異なっていることもありますが、期待できる効果はほとんど同じです。
ジェネリック医薬品は本当に安全なのか不安に感じている人もいるでしょう。なぜ安いのに先発医薬品と同じ効果が得られるのか気になっている人もいるかもしれません。
ちなみに、日本のジェネリック医薬品の場合、厚生労働省が厳しく審査を行っているので安全性が高いとされています。
品質などもしっかりチェックされていますし、先発医薬品と同等であると判断されたものだけが販売を許可されているのです。
ジェネリック医薬品が安い理由としては、先発医薬品のように最初から医薬品を開発する必要がないためという理由が挙げられます。
莫大な開発費用がかからないため、先発医薬品よりも安く販売することができるのです。先発医薬品の場合は発売された後も薬の効き目や安全性を調べる必要があります。
しかし、ジェネリック医薬品はその効き目や安全性が同等であると証明されており、そのようなことに費用をかける必要はありません。
そこで節約された費用を価格に還元することにより、患者の費用負担の削減に貢献することができるのです。