薄毛に悩んでいるスーツの男性
  • ホーム
  • 将来の薄毛可能性をチェック!

将来の薄毛可能性をチェック!

薄毛は男性共通のテーマであり、早い人では30歳頃には自覚が出てきます。
「薄毛は遺伝する」とはよく言われていますが、周りを見回してみると父親が薄毛ではないのに若くから頭髪に悩んでいる人もいますし、親族が薄毛であるにも関わらず豊富な毛量を維持している人など様々なケースが見受けられます。
しかし、年をとっても髪の毛に悩まない人は、健康的であり、性格的にものんびりした方が多いのではないでしょうか?
将来薄毛になる可能性は、遺伝だけではなく生活習慣も大いに関係しています。遺伝も含め、薄毛になる要素を一つでも多く持っている人ほどリスクが高くなると考えても良いでしょう。
具体的なリスク要因としては、体質的にはフケや頭皮のかゆみが出やすいことがあります。これらは頭皮の水分量が正常でない状態であり、発毛に良くありません。
耕されていない、固い地面では作物が育ちにくいのと同じ原理ですね。フケは見た目にも美しいものではありませんし、頭皮の洗い方などの工夫で意外と簡単に解決できます。
さらに、睡眠不足であること、栄養の偏りなど、非常に多くのリスク要因があります。これらは頭皮にダメージを与えるだけでなく、将来の発がんの原因になったり、胃腸の調子を悪くするものでもあります。
頭皮も体の一部分ですから、将来に向けて健康に気を付けることが自ずと薄毛対策にも繋がると言えます。
外食や脂っこい食事ばかりを続けているのではなく、薄味での調理を心掛けることで栄養の偏りがなくなり、非常に高い効果を得られます。
また、夏場に直射日光に当たる仕事や、制服などで毎日帽子を被ることも薄毛のリスクになります。暑さで発汗し、帽子の中で蒸れることが発毛に悪影響を与えます。
頭皮のかゆみを感じる状況は危険です。運送業の方などは悪影響を及ぼしがちですので、移動中はなるべく帽子を脱いでおきたいものですね。
悩み続けるだけでは何も状況は変わりませんし、髪が残る可能性は増えません。少しでも状況を良くしていきましょう。

薄毛になりそうであればまず何から改善するべき?

若いうちから薄毛の症状を自覚してきた場合、生活習慣を改善することで生え際が復活してきます。
しかし仕事や環境が変わらない場合、根本的な改善は難しいものです。まずは睡眠時間を十分に取るべく努力してみましょう。
仕事量を調整したり、翌日が休みであるからといって夜更かしをしないなど、細かな調整を行うことで睡眠時間は長くなります。
よく寝られるようになると、それがストレスを緩和する要素にもなります。毎朝すっきりして仕事を始められればストレスが少なくなるでしょう。
睡眠と関連した事項として、お酒やタバコを控えることも重要です。これらが生活習慣病の原因になることは周知の事実ですが、不眠の原因にもなります。
寝る前に少量のお酒を飲むと寝つきが良くなるという意見もありますが、深い睡眠をとる点では、やはり飲酒はするべきではありません。
タバコについても、毛細血管を収縮させ、頭皮への血流が悪くなります。まずはお酒やタバコを控えること、良く寝ることを心掛けてみましょう。
薄毛の進行が止まるとともに、体の調子が少しずつ良くなっていくはずです。また、休日の過ごした方も変えていきたいところです。
ストレスを解消したり、普段の仕事を忘れられる趣味はあるでしょうか?たとえ数時間でも気分を変えることができれば、ストレスが少なくなり薄毛対策になります。
ギャンブルで負けて嫌な気分になり、普段考えているお金のことをさらにネガティブに考えるなどは以ての外です。
改善していく点はいくつもありますが、何か少しでも今の生活を変えることが長い時間にわたって積み重ねになり、将来の結果を変えます。あまりネガティブにならず、健康になることを考えましょう。